1. HOME
  2. コース
  3. 疼痛療術師コース

整体スクール

COURSE

疼痛療術師コース

疼痛療術師(とうつうりょうじゅつし)コースはポイントを抑えた技であらゆる状況に対応できる整体師を育成するコースです。また整体師に必要な解剖学、西洋・東洋医学臨床論を現場で使える様に教えていきます。この他、整体院などの開業を目指す人には複数の店舗経営をしてきたからこそわかるリアルな開業アドバイスを致します。

疼痛療術師コース クラウド整体師養成スクール
疼痛療術師コース クラウド整体師養成スクール

疼痛療術師とは

疼痛療術師はクラウド整体師養成スクールの講師から指導を受け、疼痛治療の専門家としての技術・知識を勉強し、人の痛みに対しあらゆる療術法を体得したものに授与される資格になります。(疼痛療術師:商標登録出願中)

基礎実技

  • 各部位のほぐし方
  • 骨盤の調整法
  • 各部位のストレッチ法
  • 各部位でよく使う経穴とその効果
  • 操体法による各部位の可動域の広げ方
  • 整体師が知っておくべき解剖学・東洋医学
  • 股関節の調整法
  • 足の長さの整え方
  • 肩甲骨の可動域調整法
  • 顎関節のほぐし方
  • 揉み返しのない首の緩め方
  • 綺麗なタオルワーク
  • 腸骨剥がしテクニック
  • 菱形筋弛緩テクニック
  • 経絡オイルハンドケア・ドライハンドケア
  • クラウドオリジナル眼精疲労回復ケア

整体師として使える東洋医学

東洋医学概論

天人合一思想、陰陽学説、五行学説といった東洋医学の基本の考え方、各臓腑(肝・腎・脾・肺・腎)の生理と病理、十二経脈(経絡やツボ)、四診法(東洋医学の診察の方法)など

東洋医学臨床論

主要症候に対する東洋医学での治療法(頭痛・頸肩腕痛・便秘や下痢・肩こり・腰痛・膝痛・不眠・めまい・眼精疲労など)

整体師として使える東洋医学

高画質動画でしっかりと予習・復習

クオリティーの高い動画教材で受講中の予習はもちろん、卒業後も安心して技術の復習が出来ます。

受講時間

受講時間のスマホ閲覧時は右にスクロールすることができます。

内容 受講時間 単位 1コマ(分) 1日最大コマ数
実技 約90時間 30コマ 1コマ 180分 2コマまで
学科 約12時間 12コマ 1コマ 60分 3コマまで

受講期間の目安

(例1)
実技:週一回(1日1コマを受講)/終了まで約7ヶ月 学科:週一回(1日3コマを受講)/終了まで約1ヵ月
卒業まで約8ヵ月
(例2)
実技:週二回(1日1コマを受講)
週一回(1日2コマを受講)/終了まで約4ヶ月
学科:週一回(1日3コマを受講)/終了まで約1ヵ月
卒業まで計5ヵ月
  • 受講終了までは通う回数によって個人差があります
  • 早い人は1、2ヶ月で技の習得をして、その後1年間の無料の復習に来ている方もいます

受講コースの雰囲気

授業料・受講期間

疼痛療術師コース 50万円(税込)

  • 本コースの受講期間は入学してから最大1年間とさせていただきます
  • 上記価格は教材費等全て込みの価格です。
  • その他の費用はかかりません。
  • 受講後にキャンセルした場合、返金を承ることはできません
  • 入学して1年以内なら卒業してから月に4回まで無料で復習可能です

はり師・きゅう師・按摩師の資格をお持ちの方は、学科を「受ける・免除する」のどちらかをお選びいただけます。(免除の場合5万円引き)

認定証

疼痛療術師コース卒業時に認定証をお渡しいたします。

疼痛療術師認定資格

スケジュール

曜日 月・火・木・金・土・日(定休日:水)
午前 10時~13時
午後 14時~17時
  • 当校は月・火・木・金・土・日の10時~13時、14時~17時、夜間予約制、フリーの予約制です。
  • 1授業につき定員人数は4名様までとし、少人数制でより濃密なレッスンを提供しております。
  • 卒業までのスケジュールを一気に決めることもできますし、その都度空いた時間に予約をしていただくことも可能です。
  • 個々の生徒様の予定を自由に組み立てることができます。
  • 夜間は応相談です

コース一覧に戻る

クラウド整体師養成スクールの内容はこちら

カテゴリー