大脳について

大脳は、表層には灰白質である、大脳皮質、深部には白質である、大脳髄質が存在しており、左右の大脳は、大脳鎌といわれる脳硬膜内葉により隔てられています。大脳髄質の中に灰白質である大脳基低核が点在しています。
大脳基低核には、尾状核、被殻と淡蒼球を合わせたレンズ核、偏桃体、前障などがあり、機能的な面から間脳の視床下部、中脳の黒質や赤核も、大脳基低核に含める場合もあります。
大脳髄質に存在する繊維のうち、左右の大脳を連絡しているものを交連繊維、同側の大脳を連絡しているものを、連合繊維、大脳と脳幹・脊髄を連絡しているものを、投射繊維といいます。
投射繊維が存在する視床をレンズ核の間は内包とよばれ、動脈出血が起こりやすい部位として知られています。

大脳皮質は新皮質と辺縁皮質に分けられています。辺縁皮質は原始的な本能の中枢であり、視床下部と連携して本能行動を生み出します。辺縁皮質は古皮質に分類される海馬傍回などがある。
大脳皮質は、前頭葉・頭頂葉・側頭葉・後頭葉の4つに分けられています。

大脳皮質連合野で知能は生み出されており、特に前頭葉の連合野は広く存在し、統合作用や創造作用など、高度な知識に大きく作用しています。
大脳皮質連合野は運動に対する中枢で、前頭葉中心前回に運動野が存在しており、ここから筋への随意運動の伝達通路を錐体路といいます。
体制感覚野は頭頂葉中心後回に存在しており、視覚は後頭葉の視覚野で、聴覚は側頭葉の聴覚野で知覚する。

言語中枢は90%が左大脳半球にあり、前頭葉にはブローカー中枢、側頭葉にはウェルニッケ中枢が存在する。

合わせて読みたい関連記事はこちらから!

小脳について

脳幹について

お知らせの関連記事

  1. 整体スクールの肝は講師です。講師の話を聞いてください。

  2. 源式ネックヘッドケア 目標達成報告

  3. 感染症対策

  4. 24人のセラピストに指導してきました

    整体師は手技で血流を促す専門家です。

  5. AI機能搭載!最新の姿勢診断システムの導入しました!

  6. 個人スクールと大型スクールの違い

クラウド整体師養成スクールの内容はこちら クラウド整体師養成スクールへの無料体験 クラウド整体師養成スクールへのお問い合わせ
  1. 2021.07.22

    35歳以上の方は国家資格を取る前に考えた方が良いこと

  2. 2021.07.11

    8月1日よりカリキュラム・受講料が変更します。

  3. 2021.06.24

    移転のお知らせ

  4. 2021.06.02

    趣味で整体を習う

  5. クラウド整体師養成スクールの動画講座

    2021.05.19

    高画質の動画教材があり、よりわかりやすい受講が望めます。…

  1. 登録されている記事はございません。