小脳について

中枢神経系において神経細胞が存在しているところを灰白質といい、神経線維が存在しているところを白質といいます。小脳は表層には灰白質である小脳皮質、深部には白質である、小脳髄質が存在しており、小脳髄質の中にある、灰白質である小脳核が点在しています。小脳は脳幹の後方、大脳の後頭葉下方に存在し、大脳とは小脳テントといわれる脳硬膜内葉により隔てられています。

小脳の機能は運動の統率、平衡バランスを保つことなどがあり、運動の命令は大脳皮質の前頭葉中心前回の運動野で生み出されます。運動野からの伝導路には皮質核路と、体幹四肢の筋に情報を伝えている、皮質脊髄路とがあり、これらを統括して錐体路といいます。
大脳皮質からの随意運動の情報は、運動の協調や平衡バランスを保つ必要から橋核を介して小脳皮質のプルキンエ細胞にも伝えられます。

合わせて読みたい関連記事はこちらから!

脳幹について

お知らせの関連記事

  1. 24人のセラピストに指導してきました

    整体師は手技で血流を促す専門家です。

  2. AI機能搭載!最新の姿勢診断システムの導入しました!

  3. クラウド整体師養成スクールは学校での出会いの道順3

    本日より通常開校致します!

  4. 業務用空気清浄機を設置しました。

  5. 5月31日まで休校延長のお知らせ

  6. クラウド整体師養成スクール アフタフォロー講座 東京

    7月20日骨盤矯正・坐骨神経痛講座 終了致しました!