柔道整復師の今後の動向に対し整体師がやるべき事。

柔道整復師の今後

柔道整復師は今までは健康保険を使って外傷を治療していく事が主でしたが、ここ数年で大幅な路線変更をしています。
何度も言ってきましたが接骨院が自由診療の方に力を入れないと生き残れない世の中になってきました。

一年に一回ビックサイトで行われる健康産業展でも、セミナーのほとんどが柔道整復師に対する自由診療移行のセミナーです。

このセミナーを見て明らかなように。
柔道整復師業界をあげて自由診療に踏み込んで行くのがわかります。

彼らは国家資格を取るために500万円程の学費を払い、3年間徹底的に勉強してきた素晴らしい実績があります。

今までは外傷などを対象にしていたので整体やリラクゼーション業界とはまた違う業種でした。ですが今後は同じ土俵に立つ事になります。勉強していない整体師は彼ら柔道整復師にすぐに淘汰されるでしょう。柔道整復師は保険診療なので患者さんからはいつも500円から1000円くらいしかもらっていません。
なのでそんなに高いお金を貰うことに慣れていないのです。

だから国家資格を持っていても60分3000円くらいしか取らないことも予想できます。そうなると国家資格もあるし、安いし、怪我をしたら保険で治せるしで多くのお客さんがそっちに流れてしまうかもしれません。

【大切なお身体は国家資格を持つ治療家に預けましょう】など、国家資格を大々的に宣伝してくるでしょう。

柔道整復師をなんとか生き残らせようと業界も必死に頑張っています。

しかしそれは業界にとって物凄く良い事です。勉強しない整体師が淘汰されるのは整体業界の向上に繋がります。

努力をしている人しか生き残れないのは良いことです。

この状況になにも思わない方はそれで良いでしょう。そのレベルの整体師とは関りを持たない事が大切です。今後はプロじゃないと生き残れない。そしてプロとして努力する素晴らしさを教えて行きたい。

国家資格なんて無くても全然大丈夫です。しっかり勉強すればいいだけです。
今現在、整体師・セラピストとして働いている中で、ちゃんとスクールに通ったことがない、解剖学を勉強したことがない、

ちゃんとした勉強がしたいと思ったらこれからやればよいです。整体師も今後は時間とお金をかけてちゃんとした勉強をし、プロとしての自覚を持つ。

それにより業界全体が向上する事は本当に素晴らしい事です。

めんどくさい、お金を掛けたくない、今のままでいい。そのような整体師やセラピストは相手にしない。

今、意識を変えるべき時です。

当校では柔道整復師に負けない技術と基礎知識を教えています。

当校は卒業した後の生徒さんがアフターフォローなどでまた学びに来ます。

それは本物の証拠です。
合わせて読みたい記事はこちらから

お知らせの関連記事

  1. 個人スクールと大型スクールの違い

  2. 勉強したいと思ったら勉強している人の話を聞こう

  3. AI機能搭載!最新の姿勢診断システムの導入しました!

  4. 頭痛 整体 肩 首

    源式ネックヘッドケアの効果

  5. 整体スクールの肝は講師です。講師の話を聞いてください。

  6. 24人のセラピストに指導してきました

    整体師は手技で血流を促す専門家です。

クラウド整体師養成スクールの内容はこちら クラウド整体師養成スクールへの無料体験 クラウド整体師養成スクールへのお問い合わせ
  1. 頭痛 整体 肩 首

    2021.04.19

    源式ネックヘッドケアの効果

  2. 2021.04.09

    整体スクールの肝は講師です。講師の話を聞いてください。

  3. 2021.04.08

    柔道整復師の今後の動向に対し整体師がやるべき事。

  4. 2021.04.08

    勉強したいと思ったら勉強している人の話を聞こう

  5. 2021.04.07

    姿勢カルテで施術の効果を可視化!自信を持って技術が学べる…

  1. 登録されている記事はございません。