脊髄神経について

脊髄神経の区分

頚神経8対
胸神経12対
腰神経5対
仙骨神経5対
尾骨神経1対

脊髄には前根と後根があり、前根は骨格筋を支配する運動神経線維と、自律神経の節前繊維が遠り、後根は感覚神経線維が通る。
感覚ニューロンの細胞体は後根の途中にあり、この部分がふくれて見えるので脊髄神経節と呼ばれる
前根と後根は脊柱管内で合流し、椎間孔を出ると前枝と後枝に分かれる両枝は運動・感覚神経が混同している。
ヒトでは一般に各分節の前枝は太く長いが、後枝は前枝に比べて著しく細い。

感覚を伝える神経を感覚神経といい、骨格筋を動かす神経を運動神経、感覚神経と運動神経を体制神経という。
内臓に命令を送っている神経を自律神経といいます。

知覚神経は後根より脊髄に入り、この神経細胞体は後根につらなる脊髄神経節に存在しています。
運動神経は前根より脊髄から出ます。これをベルマジャンディーの法則といいます。
脊髄神経のうち、第一頚神経~第四頚神経の前枝は頚神経叢を構成し、第五頚神経~第一胸神経の前枝は、腕神経叢を構成し、第十二胸神経~第四腰神経の前枝は腰神経叢を構成し、第四腰神経~第四仙骨神経の前枝は仙骨神経叢を構成する。

頚神経叢からでる神経には、横隔神経・鎖骨上神経・頚神経ワナ・小後頭神経・大耳介神経・頚横神経などがあります。

大後頭神経は、頚神経の後肢からの神経であるので、頚神経叢には含まれません。

腕神経叢からでる神経には、肩甲背神経・肩甲上神経・肩甲下神経・長胸神経・胸背神経・腋窩神経・筋皮神経・正中神経・尺骨神経・橈骨神経・鎖骨下筋神経・内側胸筋神経・外側胸筋神経・内側上腕皮神経・内側前腕皮神経などがあります。筋皮神経からは、外側前腕皮神経へと続いています。

腰神経叢からでる神経には、腸骨下腹神経・大腿神経・腸骨鼡径神経・閉鎖神経・陰部大腿神経・外側大腿皮神経などがあります。

仙骨神経叢から出る神経には、上殿神経・下殿神経・後大腿皮神経・坐骨神経・陰部神経などがあります。このうち陰部神経については、陰部神経叢として区分する分類もあります。

仙髄神経を覚えるのはとても大変ですが、整体師としてひとつ上の知識を取り入れ、様々なお客様に対応できるようにしましょう。

大坐骨孔は中を通る梨状筋によって大部分が占められ、わずかに梨状筋上孔梨状筋下孔の空隙が存在するのみです。
上殿神経は、上殿動静脈とともに梨状筋上孔を通り、下殿神経、坐骨神経、陰部神経は下殿動静脈、内陰部動静脈とともに、梨状筋下孔を通ります。坐骨神経は膝窩で頸骨神経と総腓骨神経に分布します。

自律神経には交感神経と副交感神経とがあります。交感神経は胸髄T1~T12から出る胸神経、腰髄L1~L2またはL3から出る腰神経があり、体を活発にします。副交感神経は脳から出る脳神経Ⅲ・Ⅶ・Ⅸ・Ⅹに含まれているものと、仙髄S2・S3・S4からでる仙骨神経に含まれているものがあり、体を鎮静にします。
胸腹部の内臓を支配している副交感神経は迷走神経です。骨盤部にある臓器を支配している副交感神経は骨盤神経です。

以上で脊髄神経については終了です。

合わせて読みたい関連記事

12脳神経についてはこちらから

お知らせの関連記事

  1. クラウド整体師養成スクールは学校での出会いの道順3

    本日より通常開校致します!

  2. 休校のお知らせ

  3. AI機能搭載!最新の姿勢診断システムの導入しました!

  4. 個人スクールと大型スクールの違い

  5. 感染症対策

  6. クラウド整体師養成スクールの動画講座

    高画質の動画教材があり、よりわかりやすい受講が望めます。

クラウド整体師養成スクールの内容はこちら クラウド整体師養成スクールへの無料体験 クラウド整体師養成スクールへのお問い合わせ
  1. 2021.07.22

    35歳以上の方は国家資格を取る前に考えた方が良いこと

  2. 2021.07.11

    8月1日よりカリキュラム・受講料が変更します。

  3. 2021.06.24

    移転のお知らせ

  4. 2021.06.02

    趣味で整体を習う

  5. クラウド整体師養成スクールの動画講座

    2021.05.19

    高画質の動画教材があり、よりわかりやすい受講が望めます。…

  1. 登録されている記事はございません。